原因とは|膣のゆるみは治療によって改善することができる|好みに合わせて選ぶ
女の人

膣のゆるみは治療によって改善することができる|好みに合わせて選ぶ

原因とは

笑顔の女性

基本的に何事にも、原因があります。多くの女性が悩まされる膣のゆるみに関してもいくつかの原因があるのです。原因を知ることで、身体の悩みを解決することに繋がることがありますので、この機会に覚えておくと良いでしょう。一般的な膣のゆるみの原因としては加齢と言われています。骨盤底筋群という筋肉組織の働きが膣のゆるみに大きく関係しているからです。この筋肉はハンモック状の筋肉で、腸や膀胱、子宮などを支えています。加齢により筋力が衰えてくると、骨盤底筋群の筋力も下がるため膣のゆるみが発生するのです。ですから、基本的には高齢の方に多い症状と言えます。しかし、それだけが原因と言い切れる訳ではありません。次に大きな原因と言われているのが、出産です。妊娠することによって、骨盤底筋が引き伸ばされて締りが悪くなってしまうのです。一度引き伸ばされてしまった骨盤底筋はもとに戻ることはないので、出産を経験した方は膣がゆるんでしまうことが多いと言えます。また、運動不足によって筋力が低下することも原因の一つです。加齢とともに、運動する機会が減ってしまうことが主な要因と言えるでしょう。その為、日頃から適度に運動を行っておくことが大切になってきます。運動不足が原因の方は20代の女性にも多いので気をつけた方が良いでしょう。このような原因で膣のゆるみが起こります。原因を知っていれば「気のせいかも」と思わずに適切なタイミングで専門の医療機関での治療を受けることができるでしょう。